品質管理

Quality 1

​化粧品GMPに基づいた工場の管理

自社工場が化粧品GMPに従い点検を行っているか定期的に確認しております。製造や開発に使用する機器の点検や衛生管理を徹底し、安心安全な製品をお届けします。

Quality 2

​厚生労働省登録の
試験検査機関による分析

薬機法上の化粧品基準で規定されている配合禁止成分や制限成分を分析し、化粧品グレードとして販売しております。

QUALITY 3

​トルエン・シンナーフリー

ジェルの主成分であるオリゴマーやモノマーを作る際に有機溶剤を使うことがある。工業品グレードのものは安価だが有機溶剤が残存していることがあり、人体に悪影響を及ぼす可能性がある。そのため、弊社では極少量でも有機溶剤が残っていないかを念入りに確認しています。

QUALITY 4

​化粧品グレードのラメ・顔料使用

​化粧品として使用できないラメや顔料には発がん性物質が含まれていることが多くある。顔料は化粧品法定色素のみを使用。ラメはどちらもお取り扱いがあります。デメリットを理解していただいた上で流行りの雑貨扱いのものもお作りすることは可能です。